【30〜40代の理想の家計診断】中学生のこども1人と小学生のこどもが1人いるケース

【30〜40代の理想の家計診断】中学生のこども1人と小学生のこどもが1人いるケース

食費がかかる時期

ここでは公立の中学校に進学したケースを想定します。

 

中学校にもなればこどもは育ちざかり。食費はどうしてもかさみます。

 

またクラブ活動も始めるお子様も多いことから、部活帰りに食堂で何か食べたり、ジュース代などさらに食費はかかります。

小遣いをあげる時期

中学生になるとこづかいをあげるご家庭も多いでしょう。

 

中学生のお小遣いの平均は約2500円。

 

親の小遣いを多少減らすことも検討しましょう。

教育費もかかる

高校受験のために塾に行く可能性が大きくなるため教育費は上がる傾向にあります。

 

とくに都市部は教育費はかさむでしょう。

預貯金が減る時期

預貯金はどうしても減る時期になります。

 

ここからグンとさらに減るステージになりますので頭に置いておきましょう。

 

預貯金が減るのはやむえない時期です。

節約できるところは節約しよう

中学生のスマホの所持率も年々あがっています。

 

僕の時代はポケベルでしたが時代も変わりましたね。

 

全国で約78%もの中学生がスマホを持っています。

 

ちなみに所有率1位は神奈川県で89.3%、最下位は鳥取県で64.2%です。

 

1神奈川県89.3%
2東京都 86.2%
3大阪府 86.0%
4千葉県 84.5%
5埼玉県 83.1%
6三重県 82.9%
7京都府 82.7%
8和歌山県 82.2%
9沖縄県 82.1%
10滋賀県 81.0%
11山梨県 80.9%
12奈良県 80.6%
13福岡県 79.8%
14愛知県 79.2%
15北海道 77.8%
16岡山県 77.5%

17徳島県 7.1%
18兵庫県 77.0%
19茨城県 76.9%
20高知県 76.6%
21香川県 76.0%
22宮城県 75.9%
23福井県 75.6%
24熊本県 75.5%
25愛媛県 74.8%
26静岡県 74.5%
27山口県 73.9%
28岐阜県 73.8%
29広島県 72.8%
29富山県 72.8%
31福島県 72.7%
32大分県 72.6%

33宮崎県 71.3%
34佐賀県 70.9%
34新潟県 70.9%
36鹿児島県 69.8%
37長崎県 69.6%
37石川県 69.6%
39山形県 69.4%
39群馬県 69.4%
41栃木県 69.0%
42島根県 68.9%
43秋田県 68.6%
44岩手県 67.9%
45長野県 65.9%
46青森県 65.4%
47鳥取県 64.2%
全国 78.6%

 

これほどまでスマートフォンの所有率が多いとなると気になるのが通信費。

 

毎月の通信費を抑えるのに格安SIMを使わない手はありません。

 

僕も以前は大手キャリアのドコモで9000円ほど支払っていましたが、いま毎月2150円で済んでいます。

 

OCNモバイルONEの5GBを使っていますが、かなり家計は助かっています。

 

格安SIM・スマホに乗り換えたい!基礎知識から購入時のポイント

 

出費が多い時期ですが節約できるところはめんどくさがらずにトコトン節約してお金を残しましょう。

 

【30~40代の理想の家計診断】中学生のこども1人と小学生のこどもが1人いるケース

手取りが増えて妻と合わせて月28万円で計算しています。

都市部のケース 理想の割合 手取り28万円想定 地方のケース 理想の割合 手取り28万円想定
住居費 26% 72800円 住居費 24.5% 68600円
食費 15% 42000円 食費 14.5% 40600円
通信費 5% 14000円 通信費 5% 14000円
水道光熱費 5% 14000円 水道光熱費 5% 14000円
生命保険料 5.5% 15400円 生命保険料 5.5% 15400円
自動車関連費 2.5% 7000円 自動車関連費 5% 14000円
生活日用品 2.5% 7000円 生活日用品 2.5% 7000円
医療費 2% 5600円 医療費 2% 5600円
教育費 4.5% 12600円 教育費 4% 11200円
交通費 2.5% 7000円 交通費 2% 5600円
被服費 2.5% 7000円 被服費 2.5% 7000円
交際費 2% 5600円 交際費 2% 5600円
娯楽費 3% 8400円 娯楽費 2.5% 7000円
小遣い 9% 25200円 小遣い 9% 25200円
嗜好品 1.5% 4200円 嗜好品 1.5% 4200円
その他 3% 8400円 その他 2.5% 7000円
預貯金 8.5% 23800円 預貯金 10% 28000円
支出合計 100 280000円 支出合計 100% 280000円

数値は「手取り20万円台でも毎月貯金がしていける一家の家計の支出の割合 横山光昭著」を参考にしました。

 

以上、【30~40代の理想の家計診断】中学生のこども1人と小学生のこどもが1人いるケースについてでした。