クレジットカードのリボ払い

クレジットカードのリボ払いに注意!そのカラクリとは?

多くの方は消費者金融などのキャッシングを利用するよりもすでに持っているクレジットカードのキャッシング枠を使う方が多いと思います。

 

クレジットカードのキャッシング枠はリボ払いといって、分割で返済していくシステムになっています。

 

実はこのリボ払いがクセモノなのです。

 

 

トータルするとクレジットカードのキャッシング枠を使うよりも、カードローンや消費者金融のキャッシングを利用した方が払う利息は少なくなります。

 

少し計算してみましょう

 

設定:
クレジットカードのキャッシングが15%
消費者金融のキャッシングの利息が18%

 

まずはクレジットカードのキャッシング枠で20万円借りて1年間
借りた時の返済額の計算をしてみます。

 

20万×15%÷12ヶ月=2500円

 

リボ払いで引き落とされる金額は、
設定した支払額+金利分となるので、
ここでは設定した金額を2万円とします。

 

すると1回目の支払い額は2万2500円ということになります。

 

2回目の支払いは18万円ありますので,

 

18万×15%÷12ヶ月=2250円

 

が利息になります。

 

以下同じように計算していくと

3回目2000円 残り借入額16万円
4回目1750円 残り借入額14万円
5回目1500円 残り借入額12万円
6回目1250円 残り借入額10万円
7回目1000円 残り借入額8万円
8回目750円  残り借入額6万円
9回目500円  残り借入額4万円
10回目250円 残り借入額2万円

 

10回目で支払いが終わり,

 

合計の利息が11250円となります。

 

では次に消費者金融のキャッシングで
20万円借入れた場合の利息を計算してみましょう。

 

1ヶ月で返済できた場合の利息
20万×18%÷12ヶ月=3000円

 

2ヶ月で返済できた場合の利息
1回目の利息 20万円×18%÷12ヶ月=3000円
2回目の利息 10万円×18%÷12ヶ月=1500円

 

2ヶ月借りたとしても6750円円も負担が少なくなっています。

 

よくキャッシング枠をリボ払いにして、
買い物をしたりする方がおられますが
それでは,ずっと利息を払わなければなりません。

 

もちろん一括返済できるクレジットカードもあります。

 

なので
・失業保険が給付されるまでの間だけ
・急な転職で引越し費用をかりたい
・今月は冠婚葬祭があって苦しい

など短期でかりるのは
あながち間違いではないのです。

 

今では最高3ヶ月間無利息というキャッシングもありますね。

 

これを利用すればかなり得です。

 

ですが、やはり借金をしないように毎日の生活を工夫するのが一番
ということは忘れないで欲しいです

 

参考になればうれしいです。