買い物は毎日か買いだめか、どちらが節約になる?.

買い物は毎日か買いだめか、どちらが節約になる?.

食材や生活品の買い物をまとめ買いしたほうが節約になるかどうかは、まず結論を言ってしまうと人によりけりです。

 

つまりは、それぞれの性格やライフスタイルによって、買いだめか毎日買うのがいいのか、それは変わるのです。

 

節約術ということでは、1週間分や2週間分ほどまとめて買いだめすることをよく紹介されるものです。

 

ただ、それは浪費癖のある人に対しての効果的な方法として、紹介されているにすぎません。

 

買い物に行く機会を減らすことで無駄遣いを減らそう、という考えを含んでいるのです。

 

 

誰でも週に1度などのペースで買いだめをすれば、必ず節約できるわけでもありません。

 

人によっては、かえって毎日必要なものだけを買い足すほうが、節約できる場合もあります。

 

何の考えもなしに買いだめすることで、それが節約になるのであれば誰も苦労しませんが、そうではないのが実際です。

 

なぜならば、闇雲に買いだめで買い物を済ませたとして、節約どころか逆に無駄な買い物となる場合もあるからです。

 

例えば、買いだめしたのはいいけれど、むしろ買いすぎで食材を余らせ腐らせてしまうのならば、無駄に他なりません。

 

食材を何日分か買いだめをするにしても、
どのくらい必要なのか把握していないと無駄も出やすいです。

 

長持ちするものは買いだめ、生ものは毎日ないし数日おきの買い足し、
としたほうが無駄が少ない場合もあります。

 

例えば、仕事をしている人ならば、その帰りに毎日とは言わずとも数日おきに
スーパーで必要な食材を買い足すことが、
買いだめよりも節約に繋がるかもしれません。

 

夕方や夜といった時間帯に、
タイムセールが行われているお店での買い物に立ち寄れるのであれば、
そこで必要なものだけ買い足したほうが安く済む場合もあるからです。

 

ライフスタイルによって、
買いだめよりも節約できる方法があるのはこのためです。

 

節約するための方法はひとつではないわけですから、
工夫して利用できるものを活用する、
ここに頭を巡らせるのもよいでしょう。

 

利用できるものを活用する、
ということでは買いだめをするのに、
ネットスーパーや食材の宅配サービスで
買い物を済ますのもひとつです。

 

必要なものだけ注文すればよいわけですから、
無駄な買い物を抑えられるかもしれません。

 

送料が掛かる、といったデメリットがありますが、
まとめて買いだめすることでは、
送料無料となる値段に届きやすいのではないでしょうか。

 

食材や日用品の買い物で節約するつもりであれば、
あらかじめ1週間ごとの予算を決めておいて、
その範囲内で買い物をするのが成功しやすい方法です。

 

1円でも安く抑えようとする考えを持つよりは、
失敗しにくいです。

 

達成すべき目標が目に見えやすいですから、
節約への努力も続けやすいでしょう。

 

 

今の借金が大幅に減る可能性がある

家計の足しにクレカやカードローンを利用。
気づけば、返済額も毎月10万円を超える返済に。
内緒で何とかしたいならこれ

 

無料・匿名で借金減額シミュレーション

 

こんな事がすぐ分かる↓
・その借金はどんな方法で減らせるか?
・月々返済はどのくらいに減るか?
・解決する場合、かかる期間・費用の目安

 

無料・匿名で借金減額シミュレーション