交際費や外食費を減らす方法.

交際費や外食費を減らす方法.

交際費や外食費を減らしたいのであれば、付き合いや外食をしないのが一番節約できる方法です。
ただ、これを言ってしまうと元も子もないので、交際費や外食費にお金を使いすぎないようにする方法を考えてみましょう。

 

基本的に交際費や外食費は、大きく節約できるものではない考えでいたほうがよろしいでしょう。

 

そこに掛かる費用をゼロにするのは難しいのではないか、というわけです。

 

 

交際費や外食費を減らしたいのであれば、あらかじめ生活費のうちから予算を決めて遣り繰りする方法が、そこにお金を使いすぎない方法でしょう。

 

交際費と外食費はそれぞれ別に予算を立てておいて、どちらかが予算を超えればもう片方から削る、というのが理想的な方法です。

 

ひとり暮らしですと外食を我慢すれば、その費用を丸ごと節約できますが、家族持ちだと外食する機会をゼロにするわけにはいかない場合もあるでしょう。

 

それから、特に交際費ならば相手との付き合いも関係していますから、そこに出費を割かなければいけない場合もあるはずです。

 

ですので、誘いを全て断り交際費をゼロにするのも、難しい場合も出てきます。

 

外食費を減らすとして、よくある方法はクーポンの利用やポイントカードでの値引きを活用する、といったものでしょう。

 

また、時間によっては値段が安くなるお店も結構あるでしょうから、情報を仕入れておいて上手く活用するのがよろしいです。

 

例えば高級店などでも、昼間のランチメニューは安く提供していることがあるものです。

 

また、外食に行ったつもりで家で食事を楽しむ方法もないわけでもありません。

 

出来合いのおかずを買ってきて、それを自分の家で食べるわけです。

 

自炊するよりは出費がかさむものの、お店で食べるよりは安く済むはずです。

 

交際費にお金を使いすぎている人の場合、交際費の勘定は別口で考えていたりするものです。

 

そのため、後になって交際費で飛んでいった分を生活費から削るために、無理矢理に食費を減らすなど、わざわざ苦しくなるような方法を取ってしまうものです。

 

もしも、毎月の生活費から交際費のための予算を用意しておけば、お金を使いすぎたとはなりにくいわけです。

 

ただし、予算内に交際費を抑えたい場合に、やはり必然的に誘いを断らなければならないことも出てくるものです。

 

その場合は、例えば来月に先延ばしにしてもらうなど、機転を利かせればよろしいのではないでしょうか。

 

交際費を減らしたいという場合には、断る勇気も必要とされるかもしれません。